視力低下の予防と防止

子供や大人の急激な視力低下を予防・防止し、それ以上悪化させない視力回復のヒントを解説しています。

サイトトップ > 急激な視力低下〜子供の目は3倍以上

急激な視力低下〜子供の目は3倍以上

急激な視力低下は、深刻です。
すぐに、なんらかの対処を取らなければなりません。とともに、視力低下の原因を、よく考えることが大切です。

現代は目を酷使する時代。
オフィスではパソコン作業が当たり前です。パソコンのない職場は考えられないでしょう。一日中パソコンに向かっている人も多いと思います。これでは急激に視力低下してもおかしくないですよね。

こどもの目の環境も深刻です。
学校でもパソコンが導入されていますし、携帯電話でメールをうったり、ゲーム機に熱中したりして、近くのものを長時間見ることが多くなってきました。

その上、子供は勉強にも励まなければなりません。
塾通いの子供も増えていると聞きます。つまり勉強も遊びも、日常の大半が近くのものをみる「環境」になってきているのです。これでは急激に視力低下してもおかしくないわけです。

ここでとくに注意すべきは、こどもの視力低下は、大人の3倍以上のスピードで進行していくという事実です。子供の目の筋肉は環境に順応しやすく、脳も目も柔軟性があるために、急激に視力が低下していくというわけです。

たとえば春の視力検診・健康診断で視力1.0だとしても、半年後に視力0.3ということも十分ありえるのです。

大人の視力低下のスピードは、これほどではなく、基本的には徐々に進行していきます。しかし、あまりに近くを見る時間が長かったり、目を酷使しすぎると、急激に視力低下していきます。

急激な視力低下を予防し防止するには、日ごろの心がけやメンテナンスが不可欠です。目のツボを指圧したり、遠くを見たりすることがあなたの視力低下を予防し、視力回復していくことになるのです。

視力低下と視力回復一覧